検索

レタータイムトリップにまつわる話


てがみ屋には「レタータイムトリップ」というサービス(有料)があります。

レターセットをてがみ屋で購入いただき、+300円で(最長)1年間保管し、

ご指定月の新月の日に投函させていただくものです。

(店内で書いていただくこと、封書であることが条件となります。)

先週「レタータイムトリップ」を体験するためにご来店いただいたお客様に、

この1年以内にやりたいと思っていること(目標)を聞かせていただきました。

その方は、「やりたい」ではなく「やる」んです。」と言い切っていました。

お話を聞いていて、私までワクワクしてきました☆

『この目標は、1年後には達成できていると思います。

1年後にこの手紙が届いたら、また返事を書きます。』と仰っていました。

人に目標を語れるって、すでに半分叶っているようなものだなぁと思います。

この出来事は、私にまでポジティブな気持ちを与えてくれました。ありがたいですね!

本当にこういう出会いがある今の仕事って最高だなぁと思います。

ぜひ、何か目標がある方は「ちょっとだけ未来の自分宛」にお手紙を書きにきてくださいね。

上記のエピソードがあった翌日、

またまた「レタータイムトリップ」にまつわる出来事が!!!

去年の7月に「レタータイムトリップ」を体験されたお客様のお手紙を

今年の7月3日(新月)に投函させていただいたのですが、

その手紙を受け取られた方からのお便りでした(*^_^*)

内容は勝手に書けないので割愛いたしますが、すごくすごく嬉しい内容でした。

書いてよかったと思って頂けたようで本当に感激いたしました。

このお手紙は私にじわっと温かい気持ちを与えてくださいました。

本当にありがとうございます(*^_^*)

お手紙ってそういう力があるんですよね。だから大好きです。

この「レタータイムトリップ」のすごいところは、

レタータイムトリップを書こう!と思った【過去の自分】が

【未来(1年後)の自分】に「目標は達成したかな?」とか、

「今の自分はこんな状態だよ。」と書いた手紙。

その手紙が、1年後の【今の自分】(その時からすると【未来の自分】)に届く。

文字にしているだけでゾゾゾと鳥肌が(笑)

全部一人の同じ【自分】なのだけど、

その時その時を生きている自分は少しだけ違う自分で、

励まされたり、気づかされたりするんです。

ちなみに私の今の目標は

【ポジティブな空気をあたえる人になる】です。

ふわっとしてますねー(笑)

このブログに書いた二つのエピソードは私の気持ちを明るくしてくださったものですが、

知らず知らずのうちに、周りの人を明るくできるって素晴らしいですよね。

上記の目標を掲げるということは、いまだ心が頑なになる瞬間があるということでもあります(笑) まだまだ修行が足りないですけど、1年後には自分が意識せずともそうなれていたら嬉しいです。

#たわごと #お知らせ

0回の閲覧