検索

新しい「オリジナルポストカード」ができました


てがみ屋のポストカードは

メーカーさんのものが2割ほど(夏はがきや年賀状シーズンは比率があがります)

あとの8割は作家さんが制作されたものを扱っております。

中には「てがみ屋にしか卸さない」作家さんもいますので

レアな、通なハガキをお探しな方は見ているだけで楽しいと思います!

今後は作家さんハガキとは別に

てがみ屋がイラストレーターさんに「この絵を描いて欲しい」と依頼をして

製作したポストカードも今後増やして行こうと思っております。

【新作オリジナルポストカードが出来ました!】

てがみ屋オリジナルポストカード「電停シリーズ」第2弾が完成致しました!

今回は「石橋電停」

本当に石橋電停の風景を切り取ったようなハガキです。

今回も前回同様

イラストを「まつもとりょうた」さんにお願いしました。

絵本作家でもある「まつもと」さんが描くイラストは

1枚の中に物語がぎゅっと詰まった作風で

毎度その世界観に引きずり込まれます。

「長崎電気軌道」

長崎市民の足である路面電車は基本的に4系統の路線があります。

「てがみ屋」のある「大浦地区」は5番系統「石橋⇆蛍茶屋」間にあるのですが

その5番の南の終着駅が「石橋電停」です。

特徴としては

「大浦海岸通り」⇔「大浦天主堂」⇔「石橋」の区間は単線であるということ。

この区間は私の萌えポイントです♡

「石橋」から「大浦天主堂」にまっすぐのびる線路は川沿いにあり

なんとその部分は暗渠なのです(下は川)。

※その暗渠部分は「大浦天主堂」電停近くの橋から見ることができますよ。

まつもとりょうたさんHPより抜粋↓

単線が遠くまで続く奥行きのある風景、そして長閑な空間。 広場が広がる終着駅。トラ柄の小さい壁にある古いベンチ。

正面から電車を眺められる気持ち良さを込めて描きました。

ちなみに第1弾は「大浦海岸通り」電停でした。

こちらはてがみ屋の最寄電停です。

(というか、電停間の距離はとても短いので、

「大浦天主堂」からでも「石橋」からでも「てがみ屋」は近いです)

松ヶ枝国際ターミナルが近いので、その雰囲気も描いていただいています。

てがみ屋オリジナルポストカード「電停シリーズ」

150円(税込)です。これからよろしくお願いします。

#お知らせ

46回の閲覧

最新記事

すべて表示

充電完了

なつかしい。3年前の福岡一人旅 その時のブログはこちら「福岡一人旅」 読み返していて、これが旅の醍醐味なんだなぁと感じました(笑) このブログを読み返したきっかけは facebookの振り返り機能 3年前の11月30日に投稿した「福岡一人旅」がこの機能で出てきました。 読みかえして、色々甦ってきて大爆笑! 楽しかったなぁ それと同時に、最近冒険してないなぁってふと思いました。 昨日11/29に顔ハ