検索

島鉄に乗って島原旅


数個前のブログに

「次回のブログには島鉄旅の記事をUPしたい」と書いていたのですが

満を持してようやくUP致します(笑)

実はこの「島鉄に乗って島原旅」を決行したのは2018年6月のこと。

もう1年余り経過していて、記憶があいまいになっている部分もあります。

しかし、私が強くお伝えしたいことは

「島原鉄道」最高!この一言に尽きます。

この旅は、「島原鉄道沿線ポストカード」の依頼を受ける数か月前の出来事で

この先まさか島原鉄道様とお仕事が出来るなんて思ってもいなかった時。

すごいシンクロ率で感動すら覚えました。

それではどうぞ(前置き長くてすみません・・)

2018年6月20日(水)島鉄旅

長崎駅からJRに乗り島鉄の駅がある「JR諫早駅」まで

島原鉄道ホームへ移動

島鉄は諫早⇔島原外港までの43.2km 24駅の路線です。

【実は島原鉄道開業時の最初の蒸気機関車はすごい!】

日本で初めて開通した「新橋~横浜」間を走った一号機関車を受け継いだのがなんと島原鉄道。

諫早駅にはその内容が書かれた看板があります。

この1号機関車は島鉄で乗り継がれた後、現在は埼玉の鉄道博物館にて保存されています。

いつか会いに行きたいなー!!

この日は「島原」で下車するのでこの切符を購入↓

車内のようす

行きの車窓の景色を撮れなかったのが痛恨のミスです((+_+))

土砂降りの雨で外の景色が良く見えなかったのです・・・

実は走り出して数分で大興奮したことがあるのですが、

諫早駅からしばらくは諫早市街を通り抜ける区間なのですが

住宅と住宅の間を縫うように走る路線という印象。

自分があまり見慣れない風景だったので、興奮のあまり「ぎゃーぎゃー」言ってました(笑)

これを見て私が思い出した風景があるんです。それは「江ノ電」。

江ノ電も住宅の間を縫うように走る区間があって、それを見た時も興奮したことを思い出しました。

そして島原駅に到着

駅の中には池がありました。島原っぽい!!

そして駅舎の中にいらっしゃるのが

鯉駅長「さっちゃん」!!

帽子を被って撮影もできます(子供用です)

島原駅を出たところの風景。

目の前に「島原城」が見えるというロケーションの良さ!!

なんか、小路とか家の感じとかめちゃいい雰囲気ですよね。

雨さえ降っていなければ・・・

そして最初に行ったのが「青い理髪館」

こちらは大正12年に建てられた洋館で登録有形文化財に指定されています。

今は「工房モモ」として喫茶をされています。

島原と言えばの「かんざらし」

「理髪店」当時の鏡台

めちゃかっこいい!!

喫茶にあった椅子のひとつ

これって!!「中川クルス」??

大分県竹田市を第二の故郷と呼んでいる私にとって、非常に大興奮した椅子。

そして、別所でお昼ご飯を食べ(写真撮るの忘れました)

いざ島原城へ!!

見てください!このお堀と石垣!

やばくないですか?めちゃかっこいいです。

こういう風に石垣が幾重にも施されているのは名城らしいです。

(敵が忍び込みにくいそうです。)

島原城の天守閣

こちらは復元されたお城になります。

というのも明治維新後「明治のご一新」というものがあり

各地にあったお城は解体されていくのですが、

島原城もご多分に漏れず解体されてしまったのです(泣)

今の天守閣は昭和39年に再建されたものとなります。

綺麗ですよね。安土桃山時代風の建物だそうです。

島原城からの眺め

海と島原の町並みが一望できてとっても気分がいいです(殿様気分)

その後アーケードを通り

「しまばら水屋敷」へ

こちら古民家と素敵なお庭。縁側からは池(湧水)が見られます。

めちゃめちゃ水がきれいなのです!!

島原と言えば「かんざらし」(本日2回目)

屋敷の2Fは「招き猫」コレクションが!

これめっちゃ懐かしかったーーー!!

ビートたけしの招き猫。

その後、アーケードからすぐの無料足湯スポットや

スポーツジムに立ち寄り(ロッククライミング体験)ました。

島原本社前駅近くの「霊丘公園」にある機関車

機関車の略歴 (現地案内文より)

 昭和24年5月25日天皇陛下が御来島の折、

お召列車の牽引車として重要な役割を果したC12型車とは同型車である。

なお同車の走行距離は853,096,8kmで使用期間は20年有余であった。

昭和43年に島原鉄道が蒸気機関車を廃止しディーゼル機関車に切り換える時点で

同車は運転を中止し、車庫入りをした。

帰りは「島原本社前駅」から乗車して岐路に着きます。

無人駅でしたので、社内に乗って車掌さんから切符を購入しました。

この切符ヤバイ~~~!!!

穴の場所が「」のところです↓

「島原本社前」から乗車し「諫早」まで

「6」月「20」日乗車「1460」円(1000/400/60のところに穴)

感動しました。これ持って帰りたかった(笑)

帰りは晴れ間が出てきました!

大三東駅にて「しあわせの黄色いハンカチ」を車内からパチリ

青と黄色のコントラストがとっても素敵でした。

「日本一海に近い駅」の異名を持つ駅です。

次回はこの駅で降りてみたいと思います!

とっても楽しい旅となりました。

長崎から島原へ向かうときは車で行くことが多いのですが

鉄道ならではの景色を楽しめるので、ぜひ「島鉄」に乗っていただきたいです。

島原は雲仙岳があり、ダイナミックな山の風景と海に囲まれた本当に自然が豊かな場所です。

電車に揺られながら見る景色は心に残る旅になること間違いなしです!

今度はいつ行こうかなぁー。

「島原鉄道沿線ポストカード」絶賛販売中です!

#お知らせ #たわごと

0回の閲覧