検索

島鉄に乗って島原旅


数個前のブログに

「次回のブログには島鉄旅の記事をUPしたい」と書いていたのですが

満を持してようやくUP致します(笑)

実はこの「島鉄に乗って島原旅」を決行したのは2018年6月のこと。

もう1年余り経過していて、記憶があいまいになっている部分もあります。

しかし、私が強くお伝えしたいことは

「島原鉄道」最高!この一言に尽きます。

この旅は、「島原鉄道沿線ポストカード」の依頼を受ける数か月前の出来事で

この先まさか島原鉄道様とお仕事が出来るなんて思ってもいなかった時。

すごいシンクロ率で感動すら覚えました。

それではどうぞ(前置き長くてすみません・・)

2018年6月20日(水)島鉄旅

長崎駅からJRに乗り島鉄の駅がある「JR諫早駅」まで

島原鉄道ホームへ移動

島鉄は諫早⇔島原外港までの43.2km 24駅の路線です。

【実は島原鉄道開業時の最初の蒸気機関車はすごい!】

日本で初めて開通した「新橋~横浜」間を走った一号機関車を受け継いだのがなんと島原鉄道。

諫早駅にはその内容が書かれた看板があります。

この1号機関車は島鉄で乗り継がれた後、現在は埼玉の鉄道博物館にて保存されています。

いつか会いに行きたいなー!!

この日は「島原」で下車するのでこの切符を購入↓

車内のようす

行きの車窓の景色を撮れなかったのが痛恨のミスです((+_+))

土砂降りの雨で外の景色が良く見えなかったのです・・・

実は走り出して数分で大興奮したことがあるのですが、

諫早駅からしばらくは諫早市街を通り抜ける区間なのですが

住宅と住宅の間を縫うように走る路線という印象。

自分があまり見慣れない風景だったので、興奮のあまり「ぎゃーぎゃー」言ってました(笑)

これを見て私が思い出した風景があるんです。それは「江ノ電」。

江ノ電も住宅の間を縫うように走る区間があって、それを見た時も興奮したことを思い出しました。

そして島原駅に到着