検索

手紙と旅の手帖展、無事に終了いたしました。

最終更新: 2月13日


3月7日~12日までの6日間にわたり開催致しました。

「手紙と旅の手帖展・まちなかZINE展示販売会」

が無事に終了致しました。

沢山の方に関心をもっていただき、本当に嬉しかったです。

~前回のブログのつづき~

3月3日に完成披露会を開き

作者やデータ制作にかかわった方と一緒に

でき上がったZINEをみんなで見る会を開きました。





すっごくすっごく楽しかったです。

私はこの日の為に頑張って来たのだなぁって思いました。

本当に大好きな皆さんです。ありがとうございました。

~メディア情報~

完成披露会の模様がNIBさんのスポットニュースに流れました。

長崎新聞さま/毎日新聞さまにも掲載をいただきました。

長崎新聞

広報ながさき

そして、当日

11作品の前には作者直筆の作品紹介を飾りました。

今回はお1人様各種1冊ずつの冊数制限を設けました。

今までの流れをまとめて掲載しておりました。

冊子が出来上がって感激、沢山の方にきていただき感激

でしたが、私としてはここまでの過程が一番大切な思い出です。

2回目があれば、是非参加したいと言ってくださる方も!

貴重なご意見ありがとうございます。

~メディア情報~

初日に取材にきていただいた

NBC長崎放送 Nスタ長崎さま

NHK イブニング長崎さま

にて初日の模様と、ZINEの紹介を放映いただき、

更に沢山の方に関心を持っていただくことができました。

また、イベント終了後でしたが

3/15にはNIB長崎国際テレビ news every.にて特集が流れました。

約5~6分ほど。作者と一緒に町を巡っていただく映像で見応えがあったと思います。

きっと、自分たちが面白いと思っていることをやれば

色んな方たちに興味を持っていただけるはずだ!って分かってはいたのですが、

予想以上のたくさんの方に、ZINEを見て頂ける結果となったのは

本当にメディアの力が大きいです。

今はネットの社会だと言われますし、

現に私はお家にテレビがない生活をしているのですが、

やはりテレビの力は大きいなぁと思いました。

今回、展示販売会をしていて思ったことは

「長崎市まちなか」のZINEに興味を持つ人がかなりの数いるということ

つまり、皆さん長崎が大好きなんだ!って再確認できたことは嬉しい発見でした。

このZINEの印刷が上がるまで、沢山の苦労がありました。

(今までのブログを是非、時系列でお読みください→「手紙と旅の手帖展のきっかけ」)

やっている最中は「もう二度とやりたくない」って思っていたのですけど(笑)

色んな方に言っていますが、

これは「出産」に似ていると思います。

私は本当の出産の経験はないのですが、

お母さん方が出産について「本当に痛くてつらかった」と仰るのに

産んだ後に、またその痛みを忘れて「産みたい!」って思うのに似ているなぁと(笑)

私もまた「産みたい」と思っています。

今回の失敗を踏まえて、今度はもう少しやりやすくできると思うので

その時はまた、皆さんぜひ参加してもらえるような企画を作りたいなぁと思います。

#たわごと #お知らせ

32回の閲覧