検索

やっぱりお手紙をもらうと嬉しい


今日もお手紙が届きました。

私は文通している方が何人かいるのですが、

その内の一人から今日お手紙が届きました。

彼女の文字はとっても美しく、毎度見ているだけで

何故かすーーっと私の心もおだやかになっていくのを感じます。

文字はその方を表すと言いますが、

私の文字はかなりクセがあります。

店舗の手描きPOPを見たことがある方は分かると思うのですが

特徴的といえば特徴的。

「POPにすごく合う字ですねー。」と

ホメられます(?)ホメてないのかも・・・(笑)

美しい文字ではないのは確かです。

だけど、やはり私らしい文字であるのは間違いがないと思います。

今回お手紙をくれた彼女とは、SNSでも繋がりがあり、

今どんな状況なのか?とか実はだいたいは分かっているつもりです。

でも、お手紙にしか書けないことってあると思うんですよね。

込み入った話(たとえば、恋愛とか悩みとか)はもちろんのこと、

本当に、取り留めもない話もお手紙って書けちゃう気がしていて、

それはもらった方としてもとっても嬉しい。

日常的なこととか、こういうことを感じたとか、

そういうことを教えてもらえるのは、お手紙の特権のような気がしています。

先ほどの私の字、きれいに書こうと思ってこのレベルです。

お手紙は書きたいことが泉のように湧き出てくるので

このPOP以上に、とてつもなく汚い字になります。それでもいいんです。

例え、みみずが這ったような文字だったとしても

次回「あれ、何て書いてあったのかわかんなかったよ。(笑)」って

返事が来るのも楽しくないですか?

「あまり字がきれいではないので」という理由から

手書きの手紙を書きたくない方、結構いらっしゃるのですが、

そんなの気にしないで、是非書いていただきたいです。

お手紙の良さを伝えて行きたいって思って毎日お仕事をしています。

実際商品を売っているだけでは、なかなか伝わりづらいことですし、

私は口下手で、思っていることを口に出して言えないところがあるので

このブログを通して(またはSNS)でお話して行けたらと思っています。

ほんとは口下手も直していきたいんですけどね(*^_^*)

てがみはと

#たわごと #お知らせ

411回の閲覧