検索

長崎の風景 山下南風


山下南風さんは藍染作家、型染作家、切り絵作家、合羽版画作家。

「てがみ屋」にて販売しているポストカードは「合羽版画」です。

色が鮮やかで、すごく可愛い。

セット販売なのですが、5枚で900円(税込)です。

種類は5種類ありますが、今回ご紹介するのは

「長崎の風景」

「長崎の風景」古き良き長崎の風景が描かれています。

こんなに素敵な場所だったのか!と憧れの目で見てしまいます。

今の商店街がこんな感じだったら、すごい粋だなぁ。

いこかもどろか、思案橋。こういうことだったのか!!

我が町「大浦界隈」 

この風景・・・残したかった・・・

「化粧の頃」こちらは丸山界隈でしょうか。芸妓さんがかっこいい。

山下南風さんは、他界されていますので、

今は息子さんが、南風さんの絵の管理をされています。

昨日ご来店いただきました女性に、「昔はこういう風景だったよ」って

教えてもらいました。

そういう話を自然としていただけるのも、「てがみ屋」のいいところかなぁと

自負しております。

女性の話によると、映画館が町には沢山あったみたいですね。

私が子どもの頃もけっこうありましたけど、あそこもここも!と

びっくりしました。

聞いているだけでわくわくする昔の町の話。

今は昔の粋な建物が壊されて、ピカピカの建物が建つばかり。

そんな風景は都会に任せとけばいいやん!って思います。

どうにかしたいものですが、どうしたらいいんでしょうね。

#お知らせ #たわごと

99回の閲覧

最新記事

すべて表示

本の話。日本語を味わう名詩入門6 中原中也

このブログは、何年前かに書いていて下書きに入れっぱなしになっていたもの。 改めて読んでみると、すごくいい!なんですぐアップしなかったんだろう。 きっと感想を書こうと思っていたのだな。 感想なんて不要です。とにかく素敵な詩でした。 ↓↓↓ 中原中也の詩を読んでみたいと思っていたので図書館で借りたのですが、 最初はとっても暗くて・・・ついていけないワールドかなぁと思いました。 でも読んでいくと、こんな

机の上

© 2013-2020 てがみ屋