検索

すぐわかる日本の歴史を読みました(笑)


日本史が苦手でした。。(世界史も)

正直、昔の人が何をしたとか、興味がなかった(笑)

ただ、最近、長崎旧外国人居留地のことを調べていくと

当たり前ですけど年号が出てくる。

(あれ、これっていつ頃の話なんだろうか?)

と感じるようになりました。

漠然と幕末~明治にかけてという理解しかなかったので、

改めて日本史を勉強してみようかなぁと思ったんです。

大人になってから読んだら、面白いのかもしれないし!!

一昨日、私は定休日で図書館へ。

沢山ある蔵書の中で、一番分かりやすそうなこちらの本を選択。

「すぐわかる 日本の歴史 小和田哲男著」

まず飛鳥時代の部分で睡魔が(笑)

この睡魔、何度となくやってきます。。

目を覚ますため、図書館内をウロウロx3回くらいしました。

で、読破しました。

(つーても139ページしかないですっ)

正直、一回読んだだけでは全く理解できず(笑)

これは何度か読み返そう。

平安時代までは、途中で読むのをやめようかと思ったくらい退屈で(笑)

戦国時代は、色んな人の思惑が入り混じっていて、

読み深めると楽しそうです。

今度は小説で読んでみたいな。

ただ、昔の人の名前は、

・・・覚えられない・・・

同じような名前が多くて、源の~誰だっけ??

えっと、この人は誰の息子?みたいな。

なので、小説で読むにしても、苦労しそうな予感もする。

歴女になれるかな??

#本の感想 #お知らせ

21回の閲覧