検索

ホットロードを観ました


今更ですけど(笑)

ホットロードを観ました。

小学生のころ、原作マンガの大ファンでした。

あまり漫画を読んでいなかった私としては、こんなにはまった漫画も珍しい。

その当時、私が小学生ですので、この話は少し大人の話だと思って読んでいました。

~ホットロードあらすじ~

「和希」は母子家庭に育ち、

母親は自分のことよりも学生時代から付き合っている男のことが好きだと思っています。

ずっと孤独を抱えて生きていた、中学2年生です。

ある日女友達に誘われて夜の街へ。

そこで出会ったのが「横浜ナイツ」という暴走族で切り込み隊長をしている「ハルヤマ」。

ハルヤマも、母親の再婚相手とその間にできた弟との間に

なじめない心を抱えていて、家を飛び出し一人暮らしをしていました。

(多分高校へは行っていないですが、17歳くらい?)

2人は、どこか自分に似ている相手に、強く惹かれていきます。

2人に待ち受ける運命は・・・

えっと、暴走族です(笑)

不良マンガですが、所謂殴り合いとか、縄張り争いとか

素行が悪いとか。

色々ありますけど、やはり少女マンガだっただけに

和希の心の中を丁寧に描かれているので、

ただの不良マンガではないんです。

さて、映画ですが

すっごい良かった♡

マンガの世界観そのまんまです。

あの切ない感じとか、あわ~い色彩とか。

そして、とにかく主役の二人がとても合ってた。

子どもの頃、ハルヤマに会いた~い!って思っていたけど

リアル春山に会えた気がしました。

能年玲奈ちゃんも本当に和希だった。

マンガの中で「金髪に脱色」して分かりやすく不良になったことを

周りに(特に母親に)アピールするんですけど、

映画のなかは、超~抑え目の茶髪になってました、いや、ふつ~やんそれ(笑)

って思ったけど、それはもういい。っていうくらい和希だった。

最後に、2人は・・・の部分は書きませんが、

私あんなにマンガを読み返していたのに

あんな結末だったことを覚えていなかった。

それが一番びっくりだったです(笑)

最近よくある、少女マンガの映画化。

とは一線を画す映画だと思いましたよ~。

(内面を描いてきゅんとさせる)

#たわごと #お知らせ

19回の閲覧