学校関係者の皆様へてがみ屋では『15歳の手紙』という企画を行っております。

​拝啓、15の君へて

​アンジェラ・アキさん「手紙~拝啓、15の君へ~」

15歳の僕は、誰にも話せない葛藤を抱えています。

その思いを『将来の僕宛て』に書き、2番では『将来の僕』

から『15歳の君』へ返信する内容です。

​自分の応援団は他の誰でもなく、自分なのだ。と気づかされる

歌詞の内容に、大人の私が読んでも心が揺さぶられます。

てがみ屋ではアンジェラ・アキさんに敬意を表して、

『15歳の手紙』と言う企画をおこなっております。

​拝啓、15の君へて

​内容(1時間程度)

①事前に生徒さんに「将来の自分宛」にどのような手紙を書くか考えて来ていただきます。

②当日「手紙」に関する講義を30分ほどさせていただき、残りの時間で「将来の自分宛」のお手紙を書いていただきます。

③学生さんが高校を卒業される年の『成人の日』を目途に届くように、てがみ屋にて保管させていただき、中学校へ届くように一括で郵送致します。

問い合わせフォーム